大阪は北新地のシガーバー「スーペルノーバ」。最優秀賞受賞Barで熟成シガーとキューバのラム酒やカクテルで優雅なひとときを。

シガー人気ランキング 2016年1月〜6月

2016年度上半期1月から6月

シガー人気ランキング

2016年度、上半期1月から6月までのシガー(葉巻)の人気ランキング統計をお届けします。
従来のたばことは違い、煙の出ない電子たばこiQOSの爆発的人気や、昨今の世界的な禁煙ブームにより禁煙のバーやホテルが増え、哀しいかな葉巻を愉しむ場所が少なくなってきました。
しかしながら、昔の名作英画はもちろん近年の映画、ドラマ、アーティストのミュージックビデオ等では葉巻を燻らすシーンを目にする機会が増えてきています。
映画史に残る名作「ゴッド ファーザー」では、マフィアが日常的に葉巻をくわえ、煙を燻らすシーンが印象的でした。映画「ブラックホークダウン」や「インディペンデンスデー」等でも葉巻を燻らすシーンが度々登場します。現在、中高生を中心に圧倒的な人気と支持を得る、ダンス&ボーカルユニット“三代目 j soul brothers” のミュージックビデオでは、パフォーマーが小道具として葉巻を手にしていたり、ソロとしても活躍中の“EXILE ATSUSHI”さんの新曲PVでも、葉巻を燻らせているシーンがあります。
また、モデルの道端ジェシカさんは、自身のインスタグラムで豪快に葉巻をくわえている写真をアップしています。
こうした影響力のある方々の発信で、今まで遠く感じていた葉巻の世界も、少しずつ身近なものになりつつあるのではないでしょうか?
つい先日では、アメリカ・キューバ間の国交回復を記念し、俳優の向井理さんがナビゲーターを務めた、ドキュメンタリー番組「キューバが愛した日本人〜向井理、最後の楽園へ〜(日本テレビ)」が放送されました。
そんな反響もあってか、以前にくらべ日本からキューバへ旅行される方も増えてきています。キューバの文化を知る機会、葉巻を目にする機会が増え、興味を持たれるお客様も多くなってきています。
「コイーバ」は世界的にも知名度が高く、当店でも1番人気の葉巻ブランドです。他のブランドに比べ約3倍の総数でトップに君臨し続けています。安定した品質、洗練された濃厚なアロマ、上品でかつ繊細な味に魅了され、愛煙家はもちろん、葉巻入門者や中級者が虜になってきているのも事実です。
小説の名前がブランド名になっているミディアムテイストの「モンテクリスト」や、キューバ外交での贈答用に使われていた、ライトテイストの「トリニダッド」が上位にランクインしたことは、まだまだ葉巻に興味を持った入門者が居ることを表しています。
1位のコイーバは通年、安定した人気ですので今回は、順位に変動のあった、2位3位4位を見ていきたいと思います。
第2位 モンテクリスト

第2位 モンテクリスト

アレクサンドル・デュマの小説「モンテクリスト伯」がこのブランド名の由来であることは、有名なお話です。また、キューバの英雄であり稀代の革命家“チェ・ゲバラ”が愛したブランドとしても世界的に広く知られています。
このブランドの特徴はミディアムテイストで、その中でもNo.5とNo.4の2種類は不動の人気を誇ります。人気の理由は、リーズナブルで喫煙時間はどちらも40分以内と気軽にお愉しみいただけるからだと思われます。
前回のランキングと比較すると、No.3とNo.2の順位が入れ替わりました。No.3はコロナというサイズで、一昔前は人気の高かった、細長いクラシックなヴィトラ(サイズ)です。
しかし、近年では細く長いものよりも、太く短いヴィトラが世界的に好まれています。そういった背景もあり、このランキングに反映されたのではないでしょうか?
現在、他のブランドのコロナサイズは次々と製造中止になっていき、この現状を憂いているシガー愛好家も少なくありません。
6位には2014年に新しく登場したチャーチル・アネハドスがランクイン。アネハドスとは、巻かれてから5〜8年キューバ国内で保管・熟成されたハバノスの新しいシリーズです。
昨今のヴィンテージシガーブームにより、5年を超えるようなヴィンテージシガーは、今や入手困難な状況です。このアネハドスは、ヴィンテージシガー特有の上品で香ばしい味わいが人気を集めており、満足感が高いと好評です。

第3位 トリニダッド

第3位 トリニダッド

キューバ政府のVIP贈答用シガーとしてトリニダッドは長い間、一般人が吸えない幻のシガーとして有名でした。
トリニダッドの名は「トリニダード」にちなんで付けられ、コイーバが知的な男性だとしたら、
トリニダッドは妖艶な女性と例えられるぐらい対局的な味わいです。
柔らかくしなやかなアロマ、クリーミーな味わいで入門者〜上級者を魅了し葉巻愛好家にも人気のブランドです。
その中でも前回と変動のない1位レジェス2位コロニアレス。
この2本は不動の人気で、当店では必ずといっていいほど上位に入ってきます。
そして今回3位に入ってきたのが、2014年に新しく販売された「ビヒア」と言うヴィトラ(サイズ)です。
ロブストエクストラ・ロブストT・ショートロブストT・が終売してから、初のリングゲージ(太さ)が太い葉巻で、サイズ的にも吸いやすく時間がない方でも、おススメな一本です。
味わいは、シナモンの様なスパイシーさや甘味を感じ、クリーミーなフィニッシュを迎えてくれます。
他のブランドファンにも是非お試し頂きたい商品です。

第4位 パルタガス

第4位 パルタガス

全体的にフルボディーでスパイシーな特徴のパルタガスは、1845年ドン・ハイメ・パルタガスによって創設されたブランドです。キューバ産葉巻ブランドの中では最古参で、シガー愛好家に最も人気のあるブランドといえます。
2015年下半期7月〜12月のシガーランキングでは、5位だったパルタガスが今回は4位となり、ショーツとセリーD.NO4で全体の約3/4以上を占める結果となりました。
ショーツは約30分で吸える手頃なサイズで、リングゲージ(太さ)が細い分燃焼に優れ、スパイシーな味わいを感じやすくなります。
パルタガスの顔と言っても過言ではないぐらいに、このブランドを代表するセリーD.NO4は、(約50分のロブストサイズ)ショーツよりリングゲージ(太さ)が太く、燃焼もゆっくりと進みます。その分柔らかい口当たりとなり、初めてパルタガスを吸われるお客様にもお勧めできる1本になります。リングも他のものとは少し違い、赤一色にゴールドの文字。シンプルなその姿からは想像もできないぐらい、複雑で神秘的な香りです。
パルタガスで、この2種類はぜひ押さえておきたい葉巻です。
6位のルシタニアスは前者の2本とは違い、パワフルで上級者向けの葉巻になります。喫煙時間も、約2時間半とかなり長めの葉巻です。ゆっくりとした時間を過ごされる時にはお勧めの1本です。長さが長い分、味の変化が愉しめ、その変化に合わせてお酒を選ばれるのもいいかもしれません。スパイシーな葉巻になりますので、甘めのポートワインやシェリー酒なんて合わせてみてはいかがでしょうか?

シガーバー スーペルノーバ 2016年上半期調査
対象:2016年1月から6月 北新地店淀屋橋店 お客様ご注文・シガー約80種
<本調査に関するお問合せ先>
シガーバー スーペルノーバ北新地店 TEL:06-6346-3377

当バーでは、常時、約80種以上のシガーをご用意しております。
ソムリエのように好みを伺いし、あなたに合うシガーをご用意いたします。お気軽にスタッフまで。

Menu