大阪は北新地のシガーバー「スーペルノーバ」。最優秀賞受賞Barで熟成シガーとキューバのラム酒やカクテルで優雅なひとときを。

シガー人気ランキング 2012年7月~12月

2012年度下半期7月から12月のシガー人気ランキング

シガー人気ランキング

2012年度下半期7月から12月までのシガー(葉巻)の人気ランキング統計をお届けします。

1位のシガーブランド「コイーバ」は世界的にも知名度が高く、葉巻を吸わない人でもその名はご存じの方が多いブランドです。
日本では、10年ほど話は遡りますが、キムタクが出ていたドラマで葉巻を燻らすシーンがありました。
そんな背景もあってか、女性にも「コイーバ」という名前だけは世に知れ渡ったことも。
ご存じの人も多いのではないでしょうか。

前回上位に位置していた「フォンセカ」が、今回順位を落としたのは、当店で葉巻入門者だった方が中級者へ移行し、より味わいの濃い「ロメオ イ フリエタ」や「ベガス・ロバイナ」(葉巻愛好家には人気ブランド)へと好みが変わったからだと思われます。しかしながら、2012年上半期に比べ「トリニダット」が2位にランクインしたことや、前回同様に比較的ライトなものが上位に集中している事、「フォンセカ」が中位に位置し続けているのは、まだまだ、葉巻に興味を持った入門者が居ることを表しています。

それでは1位から3位までを見てみましょう。

第1位 コイーバ

第1位 コイーバ

2012年上半期と比べ「パナテラ」が、「セクレトス」「シグロ2」を抜き、2位にランクインしています。女性の方が細めのコイーバを好まれるため、女性の喫煙者が増えた結果と短時間で楽しむ初心者が増えたことを意味しています。高級で値段的にも高い「コイーバ」ですが、これら上位の葉巻は低価格で気軽に楽しめるラインナップと言えます。

第2位 モンテクリスト

第2位 トリニダット

ライトな葉巻から始めた方々が、「より上質な葉巻(より旨味とコクのある葉巻)」を求めた結果、トリニダッドが上位にランクインしました。中でも74%を占める「レジェス」は、高級葉巻のトリニダットの中でも、低価格で気軽に楽しめる軽く味わいのあるシガーで、当店では、はじめてのシガーとして定着しつつあります。

トリニダッドの中でも、葉巻愛好家から絶大な人気を誇るフンダドレスは、その昔、キューバ政府より各国の国家元首に贈答用として、コイーバに替わり配られてきました。近年では、1994年シガー雑誌の編集人によって、開催された「世紀の晩餐会」。そこで、限られたゲストに振る舞われるなど、キューバを代表する高級葉巻として君臨し続けてきました。1998年の一般市場向けにリリースされた当時は、愛煙家にとって待望であったに違いないでしょう。

コイバーが知的な男性だとしたら、トリニダッドは妖艶な女性と例えるぐらい対局的な味わいです。柔らかくしなやかなアロマ、マシュマロの様な柔らかい口当たりでクリーミーな味わいです。

第3位 オヨ・デ・モンテレイ

第3位 オヨ・デ・モンテレイ

2012年上半期と比べ「メール」が約半数と、1位・2位と同様にこちらも初めての喫煙者が増えた結果です。一番小さい「メール」と「パナテラ」の手軽さは、喫煙時間25分といった短さにあるといって良いでしょう。

オヨ デ モンテレイ「メール」は、女性に人気のシガー。タバコよりほんの少し大きめという細くて短いそのサイズから、「大きな葉巻はちょっと…」という人にぴったりなシガーです。「エピキュアエスペシャル」は前者と異なり、約1時間はかかるサイズで、シガー通の間では、芳醇な味わいと好まれる50本キャビネットです。

キャビネットとは、25本または50本のシガーが束になり箱入りで売られているパッケージを指します。これを湿度管理しながら長く保管すると、葉巻同士が発酵し合い、より良い状態に熟成します。味わいもニコチンが落ち着き、まろやかに変化し深みが増します。葉巻好きには人気の高い逸品です。

シガーバー スーペルノーバ 2013年上半期調査
対象:2013年1月から6月 北新地店淀屋橋店 お客様ご注文・シガー約80種
<本調査に関するお問合せ先>
シガーバー スーペルノーバ北新地店 TEL:06-6346-3377

当バーでは、常時、約80種以上のシガーをご用意しております。
ソムリエのように好みを伺いし、あなたに合うシガーをご用意いたします。お気軽にスタッフまで。

Menu